MENU

即日にキャッシングをするために間違えないカードローン選び

即日にキャッシングをおこないたいのであればカードローン選びで間違えないようにしましょう。


カードローンで即日融資を希望されているのであれば消費者金融系のカードローンが適しています。

 

しかし中には新生銀行カードローン レイクのように銀行カードローンでありながら即日融資にも柔軟に対応できるカードローンもあります。
また以前より即日融資も条件次第で可能になる銀行カードローンは増えてきています。

即日融資可能な御奨めのキャッシングサービスのランキング

【アコム】

【アコム】の特徴

当サイト一押しのアコムです! 
 
アコムは即日融資を得意としている大人気のカードローンになります。
(インターネットからの申込でPM2:00までに全ての審査関係の手続きを完了させる必要があります。)
 
最も短い時間で30分程で審査結果がでます。

【新生銀行カードローン レイク】

【新生銀行カードローン レイク】の特徴

新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンになります。 
 
銀行カードローンでありながら、もともとは消費者金融であったこともあり、即日融資については一流の消費者金融と同等レベルです。
 
現在は、銀行カードローンであるため総量規制の対象外となります。

【モビット】

モビット

【モビット】の特徴

WEB完結の申込みできます。
(web完結の申込については、指定の銀行口座や健康保険証などの条件をクリアする必要があります。)


即日融資に関しては、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 

 
三井住友銀行グループのモビットであるため大衆の方からの信頼性は抜群です。

【プロミス】

【プロミス】の特徴

消費者金融の中で、人気の高いプロミス
 
プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドであり高い信頼性を保有しています。
 
インターネットからのWEB契約であれば即日融資も可能となります。
(
申込の時間の関係で、当日での融資が不可となるケースもあります。)
最短30分で審査回答
正社員の方でなくても、アルバイト等で定期的な収入のある方はプロミスへの審査の申込みできます。 

即日にキャッシングする為には

 

キャッシングは、現在幅広い方に利用されています。キャッシングのイメージは以前に比べ明るくなってきました。以前は借りるとなると何か悪いことでもするようなイメージで恐る恐る人に見つからないようにして借りている人が多かったのではないでしょうか。

 

昔のキャッシングのイメージが暗かった背景にはグレーゾーン金利というものがあり金利負担に苦しむ人が多く、借りることにより人生の歯車を狂わせてしまう人が多かったため、暗いイメージを持つ人が多かったと推測されます。

 

当然グレーゾーン金利については社会問題となりました。借りることによって生活がうまくいい方向に改善されていくのならともかく、金利負担により自分自身をますます窮地に追い込んでしまうのであればキャッシングは利用しない方がましです。

 

社会問題になった結果グレーゾーン金利については支払う必要はなくなりました。そのため経営が苦しくなる消費者金融もでてきましたが、救われた人たちの方が多かったのです。

 

また総量規制が施行され年収の3/1までしか借りれなくなったのもキャッシングのイメージを明るくすることに繋がっています。

 

総量規制は一見、年収により借入できる金額に制限を設けることにより煩わしいようにみえますがプラス要素の方が多いです。

 

何故なら支払能力を超える無理な借り入れは自分自身を苦しめる結果になる可能性が高いからです。
総量規制は無理な借入を防止する役目があるのです。

 

グレーゾーン金利が撤廃され、また総量規制により無理な借り入れとならないように適度な金額の範囲内で莫大な金利におしつぶされることなく効果的にキャッシングが利用できるようになりました。

 

即日融資に対応たキャッシングがおススメです。借りたいと思う時はだいたい早く借りたい状況の時が多いと思います。そのような時に長い時間待たされるのは精神的にも苦痛です。
しかし即日融資となっていても申し込めは必ず即日で借りれるわけではありません。貸してもいい人と信用されることが大事です。まず信用を勝ち取り審査に通過しなければいけません。

 

即日融資を受けるためには消費者金融ごとに即日融資を受けるための条件があります。まずそれを確認しましょう。即日融資で自分の口座への振り込みを希望するのあれば銀行の営業時間内に振込手続きをしてもらう必要があります。

 

即日に借りたい場合の対応について

 

最近のキャッシングは即日融資に対応したところが増えています。しかし即日融資対応となっていたとしても即日対応時間ギリギリに申込をするのはおすすめいたしません。ギリギリに申込をするのは、間違いやミスが出る可能性は高くなるからです。

 

またお金を借りる上においては審査が必ずありますので、100%審査に通過するという保証はないのです。

早く欲しい時ほど慎重に行動することが必要なのです。

 

最近の申込方法はインターネットからの手続きが主流です。インターネットからのWEB申込で条件が揃えば即日融資対応となっている消費者金融が多くなってきています。

 

昔は借りるとなると消費者金融の店頭まで足を運ばなければならず、店頭が近くにない方は借りるだけで一苦労でした。しかし現在は大変便利になりました。

 

無人契約機の登場により、借りる上においての利便性はかなり向上しましたが、無人契約機以上に便利なのはインターネットからの申込方法です。

 

インターネットでは24時間いつでも申込ができるのが大きな魅力です。インターネットですと普段忙しくてなかなか申込ができない方も空いた時間に申込ができます。

即日融資関連情報

即日融資は昔に比べて実現しやすくなっています。
現在でも即日融資を実現するために各キャッシングサービスにより条件がありますので、必ず希望が叶うとは限りませんが、申込時の利用媒体が昔に比べ増えていることも要因の1つになっています。

 

昔はお金を借りる場合、消費者金融の店頭窓口まで訪問する必要がありましたが現在ではパソコンやスマートフォン、携帯などを利用したインターネットから手軽に申込ができます。

 

アコムやプロミスなどの大手の消費者金融であれば自動契約機を平日、土曜日、日曜日、祝日を問わず利用することができます。

 

また申込時に必要な本人確認書類についてはファックスなどを利用して送信できるケースもあります。

 

お金を借りる場合、店頭まで訪問しなくても来店不要で契約できるケースは増加しており、また給与明細などの収入証明書についても一定金額以内であれば不要になる場合もあります。

 

またキャッシングの本審査の前に仮審査ができるカードローンもあるので大変申込しやすくなっています。

 

現在、各キャッシングサービスの審査も、即日融資の条件も全く一緒ではなく、各キャッシングサービスにより異なります。

 

そのため同時に複数のキャッシングサービスに申込をしたり、短期間の間に色々なキャッシングサービスに申込をしてみたくなるかも知れませんが、おすすめはいたしません。

 

何故ならキャッシングサービスに申込をした個人情報は個人信用情報機関にデータが蓄積されますので、申込を秘密にしていてもバレます。

 

2社ぐらいであればOKかもしれませんが、数が多くなると疑問を持たれてしまい、相当お金に困っており、即日融資でお金を貸したとしても、きとんと返済してもらえるのだろうかと疑念を抱かれてしまいます。

 

またカードローンを利用して融資を受けた後、返済をきちんとしていくことも大事です。
お金を借りるのは、タダではありませんので金利が上乗せされます。
利息をつけて返済期限を守りながら返金していかなければなりません。

 

返済遅延などをおこすと個人信用情報機関にデータが残り、せっかく審査時に獲得した信用も薄らいでいき、今後お金を借りる必要性が生じた時のキャッシングの審査に悪影響を与えてしまうこともあるので注意が必要です。

 

借りたお金の返済については、手軽に訪問できるコンビニエンスストアのATMで返済可能なカードローンもたくさんあります。

 

カードローンの審査で必要となる情報は?

審査で必要になる情報はたくさんあります。
自分自身の事については、住所や生年月日、名前、性別だけでなく家族状況(独身なのか既婚なのか、子どもはいるのか、いないのか)の情報も必要になります。
勤務先については従業員数、業種、雇用形態、在籍年数なども必要です。

 

即日融資可能なキャッシングサービスに審査はないの?

お金を借りる時にキャッシングサービスを利用する際、即日融資可能か不可能かにかかわらず、アコムやプロミスなどの消費者金融系のカードローンであろうと、みずほ銀行やレイクなどの銀行カードローンであろうと必ず審査があります。

 

審査がないように宣伝しているところは闇金などの危険性が高いところである可能性が高いので、騙されてはいけません。
キャッシングサービスの利用において審査は必須です。

 

銀行カードローンは即日融資は全くできないの?
即日融資については、プロミスやアコムなどの消費者金融が得意としていますが、銀行カードローンだと即日融資が全く無理だということはありません。

 

銀行カードローンは以前は即日融資は向かないと言われていましたが、即日融資が可能となる場合もあります。
しかし、まだまだ消費者金融のカードローンに比べれば即日融資を苦手とするところが多いのも事実です。
オリックス銀行、三井住友銀行やみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行などは即日融資が可能となるケースもあります。

 

お金を借りる際にキャッシングサービスを利用する時、消費者金融のカードローンで審査を受けようと銀行カードローンで審査を受けようと審査の難易度は同じなの?

キャッシングサービスの審査難易度については、消費者金融の審査よりも銀行カードローンの審査の方が難易度は高いです。

 

しかし銀行カードローンは審査は厳しめですが、金利が低めであったり、銀行本体から発行されているカードローンなので安心感があり人気があります。

 

消費者金融の審査でも銀行カードローンの審査でも大事なのは返済能力があると判断されることです。
返済能力が高い方は、銀行カードローンの審査を検討してみてもいいでしょう。